返さなくていい借金「時効の援用」について詳しく知ろう!

返さなくていい借金「時効の援用」について詳しく知ろう!

説明

時効の援用って?

抱えている借金には時効があるということはご存知でしたか。実は借金にもちゃんと時効があり、色々と条件をクリアすることによって返済の義務が無くなるのです。このことを一般的に「時効の援用」と言うでしょう。

ジャッジガベル

借金の支払いから5年以上は経っている

時効の援用を適用するための条件に、借金の支払いから5年以上は経過していることがあります。ほとんどの人がお金を借りている先は法人なので5年がラインと考えましょう。なお、お金を借りている先によって年数が異なるので、詳しく知りたい場合は、弁護士に相談すると良いですよ。

天秤

貸主から何もアクションが無い

借金があっても貸主から督促状や訴状が届いていないことが、時効の援用が適用される条件となります。逆を言えば、貸主から借金に関して何らかのアクションがある場合、時効の援用が中断になってしまいます。

弁護士

借金について事実を認めていない

自分自身、借金の事実を認めていないことも借金が時効になる条件です。これは難しいので、時効の援用を使って借金を消していきたい場合は、法律のプロである弁護士や行政書士に相談してみましょう。少しのことがきっかけで時効の援用が中断される場合があります。まずは相談をして、正式に手続きを取るのが最適です。

気を付けよう!時効の援用でありがちな失敗例

  • 裁判所から催促などを無視している
  • 時効の起算日を間違えている
  • 債務名義を取得していた
  • 時効が中断していることに気付いてなかった

広告募集中