離婚の違いを見てみよう~協議離婚と調停離婚~

協議離婚

夫婦二人でしっかりと話し合って、合意した離婚が「協議離婚」となります。日本では80%近くの人が協議離婚となっているでしょう。

調停離婚

裁判所の調停委員が立ち合い・話し合いのもと、実施する離婚が「調停離婚」です。裁判所が証人になって、色々と離婚の条件などを決めていきます。

もう一人で悩まない!離婚問題は弁護士に相談しよう

電卓を持つ人

離婚の悩みごとはどうする?

浮気やDV、パワハラなどが原因で離婚を考えている人もいるでしょう。家庭内の問題で友人や家族に相談できずに苦しんでいると、心身共に病んでしまうことがあります。早く離婚をしたい、悩んでいるのが辛い場合は専門的な知識を持っている第三者の力を借りると良いですよ。

ジャッジガベル

離婚専門の弁護士に依頼しよう

離婚に関することで悩んでいる場合は、離婚専門の弁護士に相談していきましょう。二人だけの話し合いでは難しいのであれば、弁護士の知恵や力を借りることもアリです。法律のエキスパートでもある弁護士はあらゆるケースの離婚に対応可能なので、相談をしてみて解決の糸口を見つけていきましょう。

男の人と女の人

慰謝料請求も相談可能

離婚に関する問題であれば、基本的に弁護士への相談は可能です。遺産相続などの相談は東京の司法書士に依頼することもできますが、離婚問題に関しては弁護士を頼りましょう。法律のプロが両者の間に入れば、トラブルが大きくなることも防げます。また、離婚問題では特に慰謝料請求についての相談が多いです。慰謝料を請求したい・請求されてしまったなど、どちらのケースも対応しています。慰謝料は、離婚の原因や証拠不足などで請求額が異なったり、失敗する場合があります。慰謝料の問題をきちんと解決していくためにも、知識がある弁護士に相談するのが1番です。

弁護士

スムーズに進めていこう

人によっては離婚が成立するまでに長い期間を要してしまうこともあります。離婚の決意が決まったのであれば、早めに行動に移していきたいですよね。それでも相手の同意が得られないなどの問題が発生することもあります。このような厄介なケースは弁護士を利用して、スムーズに対応しましょう。

茨城で好評な行政書士事務所! 

実際に弁護士に相談してみた人の声

説明

相談して良かったです

夫の不倫を知って話し合いをした際に夫婦として続けていけないと感じて、離婚を決意しました。そんなときに弁護士の方に相談をして、スムーズに慰謝料請求から離婚まで出来ました。利用して良かったと思います。

やっと解決することが出来ました

夫婦の仲は冷めきっており、ろくに会話もしていませんでした。このような状況から抜け出したくて離婚を申し立てても、夫からは拒否されるばかりで弁護士に相談したところ、やっと離婚をすることが出来ました。もっと早くに相談しておけば良かったです。

迅速な対応でした

妻が友人の男性と浮気をしていました。最初は辛くてどうしようもない状況でしたが、色々と話し合った結果、離婚することに。慰謝料などはきちんとしておきたかったので、弁護士に相談して迅速に対応してもらいました。

話を聞いてもらった結果…

長年のストレスが爆発して離婚したいと思い、弁護士に話を聞いてもらいました。相談をしているうちに冷静になってきて、弁護士のアドバイスもあり離婚は考えすぎだと思い始めました。最終的に離婚を回避することが出来て、あのとき相談して良かったです。

真摯に対応してくれて感謝です。

慰謝料について相談しましたが、しっかりと話を聞いて分かりやすく説明してくれて良かったです。無知な私でも色々と知ることが出来ました。また、弁護士のサポートのおかげで慰謝料も獲得できて、感謝の気持ちでいっぱいです。

[PR]
中国大使館の認証が必要なら必見!
手続き代行業者を厳選紹介♪

[PR]
相続を大阪で相談
プロがすぐに対応してくれる!

慰謝料請求なら弁護士に相談しよう B型肝炎の訴訟手続きを進めよう

広告募集中